Browsed by
日別: 2017年6月26日

efoとは何か

efoとは何か

efoはentry form optimizationを省略した言葉であり、日本語では入力フォームの最適化のことをいいます。ウェブサイト上での商品購入、サービス利用、会員登録、資料請求、問い合わせなどを行なうときに、個人情報の入力が必要になりますが、入力項目が無駄に多い、入力が終わったときのエラーで入力をやり直さなければいけないなど、操作を行なう人がストレスを感じてしまうことにより、最後まで入力を行うことなくページを出ていってしまうことがあります。ユーザーの途中離脱は深刻な問題で、ウェブサイトによって多少の差はありますが、70~90%の人が入力完了前に出て行ってしまっているといわれています。efoをすることにより、ユーザーがたとえばウェブサイト上での商品購入手続きが完了する前に入力フォームのあるページを出て行ってしまう原因を取り除くことが可能です。

efoとして、たとえばどういうことが行なわれているのか一部紹介しますと、入力項目を必要最小限まで絞る、全角・半角の両方での入力を可能にする、エラーをリアルタイムにわかりやすく表示してほかの正しく入力されている項目の再入力まで要求しない、郵便番号の入力のみで住所が自動入力されるようにする、各入力項目の記入例を表示する、SNSなどのアカウント情報と連動させるといった方法があります。こうしたefoを取り入れることにどのようなメリットがあるのか、当サイトでは導入する側とユーザー側とにわけて解説しますので、ぜひご一読ください。